令和4年度予算審査特別委員会・・・。

本日、午前10時より令和4年度江東区一般会計補正予算(第3号)及び令和4年度江東区介護保険会計補正予算(第1号)の予算審査特別委員会が行われ、全員の賛成により補正予算額241億2000万円が可決されました。


10月21日開会の最終本会議において、改めて採決が行われる予定です。



本日より令和4年第3回区議会定例会が始まりました。

会期は38日間の日程で、10月21日(金)まで行われます。
本日初日の本会議では、追加議事日程として議員提出議案第15号「江東区議会の信頼回復に努めることを誓う決議」を全会一致で可決いたしました。


今後、汚職防止対策等検討会で、職責を果たせない期間の議員報酬等の停止など、具体的な検討を進めるとともに検討状況に応じ、外部有識者(弁護士等)への意見聴取を行いながら、座長としてまとめていきたいと考えています。

コロナ禍の中、3年ぶりに「令和4年度江東区総合防災訓練」が実施されました。

本日10時より木場公園多目的広場において、本番さながらの緊張感ある救出救助訓練や消火訓練、ライフライン復旧訓練など、各種防災関係機関と災害協力隊の多数のご参加とご協力を得て実施されました。
救出救助訓練


ライフライン復旧訓練


延焼阻止訓練・一斉放水

最後、江東区議会を代表してご挨拶をさせていただきました。


首都直下地震や近年全国各地で頻発化する水害など、今後は複合災害を見据えた防災対策を講じていかなければなりません。
「災害に強いまちづくり」実現のため、行政と連携し53万人を超える区民の尊い命と生活を守れるよう、引き続き最善の努力を重ねてまいります。









富岡八幡宮中秋祭(旧暦八幡祭)・・・。

本日、9月10日は旧暦の8月15日に当たり、明治5年に太陽暦新暦)が採用されるまで富岡八幡宮の例祭は、中秋に神輿渡御や山車などの祭りとともに放生会が行われ、魚鳥を放して生きとし生けるものの命を尊ぶ行事が行われていたそうです。
こうした歴史を鑑み、神前での祭典に引き続き弁天池にて鯉の稚魚の放流を行いました。


元気に育つようにと願いを込めて・・・300匹の稚魚が放流されました。


同時に「第1回深川十五夜まつり」が開催され、特設ステージではN-Sоunds(日本橋中学校吹奏楽部OBOGによる大学生バンド)の吹奏楽や深川出身のアーティスト光永亮太ライブなど・・・楽しいひと時を過ごすことができました😊


「深川十五夜まつり」来年も開催してほしいですね。



 

富岡八幡宮中秋祭(旧暦八幡祭)・・・。

本日、9月10日は旧暦の8月15日に当たり、明治5年に太陽暦新暦)が採用されるまで富岡八幡宮の例祭は、中秋に神輿渡御や山車などの祭りとともに放生会が行われ、魚鳥を放して生きとし生けるものの命を尊ぶ行事が行われていたそうです。
こうした歴史を鑑み、神前での祭典に引き続き弁天池にて鯉の稚魚の放流を行いました。


元気に育つようにと願いを込めて・・・300匹の稚魚が放流されました。


同時に「第1回深川十五夜まつり」が開催され、特設ステージではN-Sоunds(日本橋中学校吹奏楽部OBOGによる大学生バンド)の吹奏楽や深川出身のアーティスト光永亮太ライブなど・・・楽しいひと時を過ごすことがで
ぜひ来年も開催してほしいですね



 

こうとうこどもカヌー大会2022・・・。

昨年開催された2020大会の競技会場「海の森水上競技場」で、オリパラ一周年事業として、「こうとうこどもカヌー大会2022」が開催され、開会式で江東区議会議長として、ご挨拶をさせていただきました。


選手宣誓、準備体操・・・そして200mのスプリントレースの予選が行われ、4年生の部、5年生の部、6年生の部、それぞれが決勝進出を目指して「レディ、セット、ゴー」の合図でスタートし、東側から吹いてくる向かい風と闘いながら頑張ってました。


閉会式では、昨年のパラリンピック競技大会で7位に入賞したパラリンピアンの瀬立モニカ選手のメッセージ、表彰が行われ大会が無事終了しました。

優勝した選手をはじめ、大会を盛り上げてくれた子どもたち、ご尽力をいただいた関係者の皆様に心から感謝申し上げますとともにカヌーの一層の普及をお祈り申し上げます。

富岡八幡宮の二の宮神輿渡御・・・。

コロナの感染者が7月から急増したため、感染拡大も懸念されることから予定を変更し、自動車で二の宮神輿の渡御巡行が行われました。
出発に先立ち、丸山宮司による神事が行われ山﨑区長がご挨拶されました。






山﨑一輝都議会議員と川北直人区議会議員と一緒に📸


来年の本祭り連合渡御を楽しみにしております😊